Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

脱毛症記録② ステロイド怖い

脱毛症記録① 脱毛がはじまった - 脱毛症とウィッグ  👈前回はこちら

 

次の週、抜け毛の量が増えたことを話すと、お医者さんは困った顔をした。

そして、ステロイドを使うと言った。

 

 

家に帰って調べれば調べるほど、ステロイドへの恐怖感が募ってしまった…。

 

ステロイドの使用に関しては、賛否両論あると思う。お医者さんの管理のもと、正しく使えば大丈夫だというのも理解してる。

でも、私はステロイドを飲むことに気が進まなかった。

 

ごく簡単に理由を書くと、

①脱毛症は有効な治療法が確立されておらず、ステロイドは対症療法でしかない。服用をやめるとまた再発するケースが多い(お医者さんもそう言った)

効くかどうかわからない(これもお医者さんが言ってた)

副作用怖い

 

治るかどうかわからないのに、こんなに副作用が出るのか…。というのが正直な気持ちだった。脱毛以外どこも痛くもかゆくもないのに、どうしてわざわざ体を不健康にする必要があるのかと思って、とても暗い気持ちになってしまった。

しかも、太る、むくむ、肌が荒れる…。ただでさえハゲてる上に、これ以上外見を醜くするなんて、考えただけでしんどかった。それだったら、ウィッグかぶった方がまだいいと思った。

 

ステロイドを飲みたくないというのは、完全に私のわがままなんだけど、それでもやっぱり怖さが先に立ってしまって、もらった錠剤をどうしてものめなかった。

 

結局そこへは3回しか行かなかった。

 

病院通いについてはこちら ⇒ 脱毛症の病院通い - 脱毛症とウィッグ

 

続きます。

 

mariepeco.hatenadiary.jp