Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

脱毛症記録④ 抜け毛どんどん増量

脱毛症記録③ ウィッグ似合わない問題 - 脱毛症とウィッグ  👈前回はこちら。

 

脱毛症始まって1か月後くらいには、ドライヤーのあと床に落ちた毛を集めると、ソフトボールくらいになってた。

当時の私の髪の毛が、肩に着くくらいのボブ。めちゃくちゃ長いわけではないのだが、それがソフトボールくらいになってた。

 

一度だけ数えたことがあるが、一番ピークのときで、洗髪とドライヤーの刺激だけで、700本くらいは抜けていた。それ以外のときに抜けるのも併せたら、実際はもっと抜けてたかも。

毛量がもともと多いせいで、これだけ抜けても見た目にはそれほど影響はなく、抜け毛が多いんだと話しても、「普通人間って毎日100本は抜けてるから、大丈夫だよ!」って明るく励ましてくれる人が時々いたけど(脱毛症あるあるだよね)、気のせいではないということを証明したくて一度だけ数えた。

 

これだけ抜けてたのに、見た目にはさほどバレてなかったと思う。

もともと、すいてもすいてもすぐ増えてしまう、髪の毛の量の多さで困ってたくらいだった。なんて贅沢な悩みだったんだろーか笑。

 

でもさすがに、見た目にはあまりわからなくても、自分で頭を抑えると、髪の厚みが明らかに減ったのを感じた。

 

いよいよ本格的にまずいなと思い始めたころだ。

仕事どうする? 続ける?辞める? いつどうやって話す?

ウィッグどれにする? 毎週のようにいろんなウィッグをとっかえひっかえ、お試ししては返送する日々。

 

続きます。