Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

ウィッグの選び方 ①メーカーや値段について

ウィッグをかぶらないといけなくなったら? おしゃれでとかじゃなくて、日常的に、ただ外出するためだけにウィッグが必要になったとしたら?

  

ウィッグの選び方について記事にしていきたいと思う。

 

おすすめメーカーは?

わたしはリネアストリア以外のメーカーは試したことがなく、ほかのメーカーとの比較ができない…。

ウィッグは安くないので、いろんなメーカーを比較するほどお金をかけられなかった。

なのでわたしはリネアストリアの記事しか書けないと思うが、別に回し者ではないよ笑

でもリネアストリアおすすめ!かわいいし、コスパいい

 

こんな感じ↓↓↓

 

リネアストリアには無料で試着ができるサービスもある(すべてではない。あと返送料は自己負担)。

これは超助かるよ! 大阪と東京にあるサロンが自宅から遠すぎて、試着しに行けない人とかは特に。

ウィッグの試着レビューについてはそのうち記事にしたいと思っている。

アクアドールとか、ほかのメーカーでも無料試着サービスはあるみたい。

 

ちなみに社長さんはめちゃくちゃかわいい!

気になる人はこの動画を見てみよう。社長さん自ら、ウィッグのかぶり方を動画で紹介しているよ。


ウィッグのかぶる方法!ウィッグデザイナーが直接教えます!

 

ほかに気になってるのはピンクエイジというサイト。リネアストリアと似たような価格帯なので、機会があったら試してみたいと思ってる。

韓国のファッションとか好きな人は、ハマるんじゃないかと思う。

 

 

ウィッグの値段

これはメーカーによってほんとにピンキリ。

コスプレや仮装でかぶるみたいな、数千円で買えるものもあれば、例えばアデ〇ンスのように、何十万もかかるものもある。きっときちんと頭位を採寸したりして、ほんとにぴったりで作るんだと思う。

そういう超高額のウィッグは、いったいどんだけ自然なのか??

一度もカツラだってバレたことないっていう声と、どんだけ高いもの買ってもカツラだって絶対バレるという声と、両方聞く…。

 

じゃあいくらお金だしたら満足のいくウィッグが用意できる??

 

いろんな考え方があると思うけど、一つ考えることができる要素は、ウィッグは消耗品であるということだと思う。ウィッグは一生ものではないのだ…。

しかも、脱毛症の場合、いつ治るのかわからない。治っても再発するかもしれない。あまり考えたくないけど、この先ずっとウィッグをかぶんないといけなかったら…??

その消耗品にどのくらいお金をかけるか?

何十万円もするウィッグを使い捨てにするのは、わたしにはあまりにも高すぎた…泣。貧乏人には試したくても手が出せない。もちろん、お金があるなら試してみる価値は大有りだと思う。

 

続きます!