Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

グルテンフリー&砂糖断ち おすすめ食品

 

全頭型脱毛症になり、薬に頼らず体質改善で根本から治したい!ということで、始めたグルテンフリーと砂糖断ち。

 

mariepeco.hatenadiary.jp

mariepeco.hatenadiary.jp

mariepeco.hatenadiary.jp

 

おすすめグルテンフリー食品、砂糖代用品を紹介していく 

~パスタ編~

パスタの中で、今まででおいしかったのはこれ。 

 一食分ずつパックされてて、そのまま普通に茹でて、ソースと和えればOK。

一袋だいたい230円くらいかな。

わたしはたまたまリサイクルショップに山積みになってたのを、すごく安く買うことができた。

いくつか試したことがあるけど、茹でるとゆで汁が白くどろどろに濁っておかゆみたいになったり、ぶちぶちちぎれて弾力ゼロで全くおいしくなかったり、いろいろ試行錯誤した。これが一番おいしい。麺にコシがある。

でも、そのコシを加えるのに、何か別の添加物を入れてるんだろうね。だから、頻繁に食べるんじゃなくて、どうしても食べたいときの必殺技としてこれを置いとこうかなというスタンス。やっぱパスタって手軽だからね。食べたいときもあるじゃん。

 

~おやつ編~

~デーツ~

[rakuten:i-allblue:10002387:detail]

好き嫌いは分かれると思う。

このデーツ、激甘。ねっとり濃厚。干し柿に似た味だけど、もっと甘い。こんなに甘くて砂糖使ってなくて最高。

デーツには、いろいろ種類があって、もっと違う食感や味のもたくさんある。わたしはこれが一番おいしいと思う。しかもオーガニック。

甘いものがほしーくなったときに、これを一個食べると落ち着く。

一粒がおおきい(人差し指と親指で作ったマルの中に、収まるか収まらないかくらい)ので、満足感がある。

これ、実はコストコで売ってる。コストコに出向く機会があれば、確か1300円ほどで買える。これは最強にコスパがいいと思う! 楽天だと、送料の分?少し高い値段で売ってる。もしコストコに行くのがめんどくさいとか、近くにコストコがない場合は、楽天で一度買ってみてはどうでしょうか~。

こういう緑のパッケージで売ってるのもある。赤いパッケージと何が違うのか、よくわかんない…。

f:id:mariepeco:20191110200937j:plain

別にデーツでなくても、ドライフルーツなら何でもいいと思う。

もちろん、裏の表示をみて、砂糖不使用かどうか確認ね。

(※ちなみにこのデーツ、裏の表示(英語)を見ると、Sugar 30gみたいなことが書いてあるけど、これは添加した砂糖じゃなく、糖質ということだと思う)

~ナッツ~

これも、コスパがいいのはKirklandのナッツだと思う。1.13kgの大容量。

これもコストコで売ってる。でも最近コストコに行く時間全然ない…。

これじゃなくても、スーパーで最近売ってる、食塩・油無添加、「素焼き」とか書いてあるようなナッツでもいいと思う。

~チーズ~

[rakuten:kaldi:10013369:detail]

こういうベビーチーズを、おなかがすいたら甘いもののかわりに食べるようにしてる。

あとするめとかもいいと思う。

 ~はちみつ~

このへんは人によってやり方が変わってくると思うけど、わたしは純粋はちみつならOKとしてる。厳しく砂糖断ちをする人であれば、はちみつや黒砂糖、てんさい糖もNGなんだと思うし、効果も大きいのかもしんない。

でもわたしは無理だ…。てんさい糖や黒砂糖も、料理に普通に使うのはよしとして、おやつで食べるのだけやめるスタイルだ。

最近甘いものへの渇望が減ったなと思ったんだけど、それは、持参するようにしている、はちみつ生姜紅茶のおかげだった。500mlの水筒に、紅茶のティーバッグ、すりおろした生姜、はちみつを入れる。紅茶を濃いめに出して、それをこまめに飲む。これからの季節は体も温まるし、利尿作用があるのかトイレの回数が増えてむくみが取れるし、甘いお菓子を食べたい気持ちを抑えられるので、とても助かっている。

ルイボスティーにはちみつを入れて持っていくこともある。

[rakuten:life-freshmart:10000058:detail]

[rakuten:08eight:10000001:detail] 👈これ安いね!賞味期限近いけど

 

グルテンフリーと砂糖断ちが難しい理由

グルテンフリーと砂糖断ちって、続けるのが相当難しいのではないでしょうか。

グルテンも砂糖も、「依存性」があり、食べれば食べるほど、もっと食べたくなる、麻薬のような働きがあるそう。

そういわれてみれば、よく、パンやクッキーがやたら食べたくなる、発作のような状態によくなってた。わたしが意志薄弱なだけでなくて、グルテンや砂糖のせいでもあったんだ。

それになにしろ、小麦粉と砂糖って、巷にあふれかえってるし、グルテンと砂糖を避けてたら、食べたいものが食べられない…。

小麦粉と砂糖っておいしいんだよね。おいしいものには必ず入ってるんだよ。

小麦粉を、米粉とかのほかの粉で代用することももちろん可能だし、最近はそういう食品も増えて来たんだけど、味や、食感や、(手作りする場合は)作りやすさなどを考えると、圧倒的に小麦粉が一番なんだよね。

たとえば、米粉のパンを作るとする。もし米粉100%だと、どっしり、もっち~りしたパンになっちゃう。まるで、お餅を食べてる気分になる。普通に売ってるパンとは全く違う食感。もっとふわふわしたパンが食べたいな~ってなっちゃう。

なので、市販の米粉パンには、わざわざ小麦タンパクが添加して、ふわふわ感がプラスされてたりする…。それ、もろグルテンだわ泣。

それから、以前、米粉100%で餃子の皮を自作したことがある。焼き餃子ではなく、水餃子が食べたくて。でも、生地がめちゃくちゃ扱いづらくて、しかもやっとの思いで茹でたら全部溶けた泣。(焼き餃子ならギリいけたのかも。)

小麦粉がこんなに世界中に普及してるのには、わけがあったんだね~。安価でおいしくて、生地も扱いやすい。でも体には悪い・・・。