Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

ウィッグの選び方 ②人毛?人工毛?安いものと高いものの違いは?!

※以前書いた記事を二つに分け、リライトしています。

前編はこちら↓ 

mariepeco.hatenadiary.jp

 

今回は、ウィッグの素材という観点から、選び方について書いていきます。

 

ウィッグって、値段がほんとにピンキリなんですよね。どこでその値段の差が出てくるのか、それを少しご説明したいと思います。

 

 

①ファッションウィッグ(人工毛)

まず、一番安いのは、いわゆるファッションウィッグですね。リネアストリアでいうとこういうのです。

最近のものはつむじが進化していて、昔よりは自然になってきたようです。お値段も、2~3,000円くらいとか。もっと安いのもあるかも。

安い理由としては、人工毛という安価な素材を使用していることと、マシンメイドだからでしょうね。生産コストが一番安くてすみます。

デメリットは、やはり自然さには欠けるという点です。つむじや、毛質でウィッグっぽさが出てしまいます。工夫次第でうまくかぶっている人もいるようですが、けっこう難しいと思います。ウィッグをおしゃれでかぶる、という人向きかな。地毛がロングだけど、たまにはボブを楽しみたいとか、違う髪色を楽しみたい、とか。

 

②人工毛(手植え)

リネアストリアでいうところの、天使シリーズです。

人工毛でも手植えになると、付け心地がかるくなります。毛量が少なくて、自然なスタイルが実現でき、キャップ部分も通気性の良い素材を使っているそうです。

お値段は、リネアストリアの場合、だいたい1万円前後。天使の日(毎月14日)には、14%OFFになります。ねらい目だけど、すぐ売り切れるよ。

人工毛なので、やはりテカリはありますが、とてもかわいいです。工夫次第で、ファッションウィッグよりは自然にかぶれると思います。

ファッションウィッグも含めて、人工毛ウィッグのよさは、なんといってもスタイルが崩れにくいことにあります。洗っても、ブラッシングしても、あまりカールがとれません。ですので、スタイリングがすごく楽です。

人工毛のデメリットは、毛先がチリチリしてきちゃうこと。

 

mariepeco.hatenadiary.jp

 まあアイロンでのばせばのびるんですが…。けっこうめんどいんですよね。

劣化が進むと、頻繁にアイロンしなくちゃいけないですし。

 

③人毛

人毛ウィッグのいいところはですね、なんといっても自然です。天然の毛ですから。人工毛ばっかりつけてたのですが、はじめて人毛100%をかぶったときは、感動しました。

ただ、高いですね。(普通は最低でも10万弱、というイメージ)。ちゃんと調べたことないけど、フォンテーヌとか、アデランスとか、何十万もするような、人毛100%のものは、素材や技術はもちろん、オーダーメイドであることも、お値段を高くする一因のようです。ここまでお金を出せば、自然さはやはり抜群で、絶対バレないと多くの方が言っています。

もう一つ人毛の大変なところは、スタイリングがめんどうという点。人工毛だと崩れないのですが、人毛はやはりくせがつきやすいし、巻いてもカールがとれちゃいやすい。

あと、傷むと色が抜けてくるみたい。それから、人間の髪だと傷んでも伸ばして切っちゃえばいいんだけど、ウィッグだとそうもいかない。高いけど、いつかは買い替えないといけない消耗品だから、わたしはどうしても買うのを躊躇してしまう…。自分ではちょっと買えないな。

以前記事にしましたが、リネアストリアから、マシンメイドで人毛100%のウィッグが発売されました。レビューはこちら。

 

mariepeco.hatenadiary.jp

 

④人毛MIX 👈私イチオシ

今のところ、これが 一番コスパ最高なんじゃないかと思ってる。

リネアストリアのものだと、顔回り(全体の30%程度)を中心に人毛を使用しているらしいです。人毛が入ってるとやはり自然。そして、人工毛が入ってるおかげで、人毛100%よりスタイルが安定するそう。

お値段は、天使シリーズ(人工毛100%)と、人毛100%の間くらいで、だいたい4万円前後。まあこれだってわたしにとっては決して安くはありませんが、髪のないわたしたちにとっては、背に腹は代えられないですからね…。

リネアストリアさんの説明はこちら↓

f:id:mariepeco:20191201000429p:plain

 

まとめ

自然さをとるなら断然、オーダーメイドの何十万もするウィッグを使うしかないのですが、やはり高い。。。

わりきって天使シリーズで我慢するか、もうちょいお金出して人毛MIXを使うか。このへんが、私の見出した妥協点ですね。

ちなみに現在は、天使シリーズで仕事に行っています。

 

リネアストリアのサイトからのスクショです↓

f:id:mariepeco:20191201000424p:plain