Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

人工毛ファッションウィッグが不自然に見えやすい理由を考察してみた

絶対にバレたくない場合は、やはりお金をだして、人毛100%のオーダーウィッグみたいな、高いのを買った方がいいのかもしれない。

でも今回は、ちょっとお安めの、人工毛ウィッグ(医療用だけど、ファッションウィッグにも近い)を、どうしたらなるべく自然な感じでかぶることができるかというテーマで書きたい。

 

 

ウィッグをかぶり始めてから、どうして、ウィッグが似合う人と似あわない人がいるんだろう…って思ってた。 

わたしは断然、似合わない側の人間。人工毛のファッションウィッグでも、仕事にかぶっていって違和感のない人もいれば、そうでない人もいる。

しかも、かぶりたくてかぶってるわけじゃなくて、社会生活を送るために、ウィッグをかぶらなきゃいけないわけで。でも変な頭で外出するのって、ものすごく憂鬱で。

バンダナで外出するってのもありかもしれないけど、会社勤めをしてたりすると、そうもいかない場合も多いと思う。

いやーもう死活問題だよね。

 

で、最近、ウィッグをかぶっている人のいろんな写真見て勉強してる。

どうして、この人ウィッグっぽいって思ったんだろう、ウィッグをかぶるのがうまい人は、どこがうまいんだろう、ウィッグをかぶるのがうまくなるにはどこを工夫したらいいんだろう…って、ウィッグで画像検索したりインスタ見たりしながら、一生懸命分析してる。

人の批判をしたいわけじゃないんだよ。そうじゃなく、自分のウィッグが少しでも似合うように、必死だよ…!

 

すると、だんだんいろんなことに気づき始めた。

 

①顔、頭のサイズにあったものを選ぶ

小顔の方がかぶるのと、わたしがかぶるのとでは、おなじウィッグでも髪の長さがまったく違って見える。顎と肩の間くらいの長さかなぁと思ってたのに、実際かぶったら、あごラインまでしかなかったりとか。(悲劇)

頭が極端に小さいとか、あと絶壁だったりすると、それはそれで苦労があるみたいだけど(余った部分を縫い縮めたり、絶壁っぽい人は、後頭部のあたりのネットの内側に、薄いハンカチを何回かに折ったのを入れて、後頭部の丸みを出したりするみたい)・・・。

でも大きい頭を縮めることはできないのだ…。悲しいかな…。

MとかLとか、サイズ展開があるものを選ぶようにすれば大丈夫。

 

②童顔の人のほうが似合いやすく、大人っぽい顔立ちの人は、ケバくなってしまうことがある

特に人工毛のウィッグだと、カールがきつかったりする。それをそのままかぶるとけっこうケバい。人毛のオーダーメイドとかなら、そこまではならないかもね。多少毛先がばらついたりしても、それが逆に自然に見えたりするのかも。

 

③もみあげの処理(カットしたりなど)大事

これは、言うまでもないか…。 

 

④つむじあたりの毛が密すぎると、ウィッグ感が出る(わたしはこれでバレたことがある)

⇒毛抜きで少し毛を間引いて、自然に見せてる人もいた。

 

⑤顔が面長だと似合いづらい(わたしのことですよ)

…この辺までくると、やはり小顔で顔立ちの整った人は似合いやすいんだなぁと思う。

 

⑥頭頂部が変な形(盛り上がったりとか)になっていたり、頭大きくなってると違和感がある。

中にしまってる地毛やネットのために盛り上がってることがある。

完全に脱毛しちゃってたり、あるいはそれに近い状態なら、逆にある意味ウィッグがなじみやすいと言える。

頭にボリュームが出る場合は、ハーフアップにしちゃったりするんだけど、いつもハーフアップだとほんとに飽きる…。ダウンスタイルが素敵な人に本当にあこがれる。

あと、頭頂部の人口頭皮の部分の材質にもよるんだけど、ドライヤーの熱をあてて柔らかくしたあと、頭にかぶってうえから手でおさえて、自分の頭の形に変形させ、形が定着するまでそのままの状態で冷ます、という方法もある。

 

⑦毛束感があると、ウィッグ感が出る。

普通、人の髪の毛って、さらっとしてて、たとえば髪をかきあげたり、風がふいたりすると、10本くらいずつ、ほんの少しの髪がさら~っとなびく。うつむくと、ぱら…と髪の毛が落ちてくる。

それが、ウィッグ(特に人工毛)の場合は、直径3cmくらいの大きな毛束ががばっとできる。でうつむいても、垂れてこなかったり。それがめちゃくちゃ違和感を生む。髪のなびき方というか…。(もちろん、そうなりにくい人工毛ウィッグもあるよ)

対策としては、静電気が主な原因になってるので、こまめにウィッグ用の静電気防止スプレーとかミスとをかけるとかかな。あとブラッシングを丁寧に、まめにすること。ブラッシングも、静電気が起きないように、ウィッグ専用のものを使った方がいい。

 

⑧前髪と顔の割合

似合ってる子は、かぶったときの、頭頂部~前髪、前髪~あご先までの長さが等分な気がする。顔全体の面積の中で、前髪が占める割合、そのバランス大事。地毛でもそうだけど…。

ウィッグによっては、深めにかぶったほうがなじむときもあるし、浅めにしたほうがいいときもある。自分の顔に合う位置を探すといいような気がする。

 

⑨髪色が、自分の肌色となじんでいるか

 

⑩スタイルが自分の顔の形に合ってるか

⑨と共通することかもしれないけど、自分の顔の形に合わせるには、プロの手を借りるのがいいと思う。信頼できる美容師さんとかにアドバイスを求める!

リネアストリアの場合、提携してる美容室も各地にあるみたいだから(下のリンク参照)、リネアストリアのお店に行けないとしても、プロに相談することはできる。わたしも、提携先の美容室でいろいろ教えてもらったけど、すごく助けになった。周りにウィッグをかぶってる人なんていなかったから。

★リネアストリア認定サロン

ilovewig.jp

リネアストリアの実店舗は、大阪と東京にあるけど、そこ以外に、リネアストリア認定サロンうのがある。

前髪、産毛カットは無料、試着やカウンセリングができるらしい。2019年12月現在、神戸、京都、鳥取の三か所にあるみたい。

 

★リネアストリア提携美容室

ilovewig.jp

…わたしはリネアストリアの回し者か?(違うよ)

 

⑪カールが強すぎる。

この場合は、お湯につけたり、アイロンでのばしたりすればOK。やっぱカール強いと不自然…。ギャルかオバハンになる…。

 

⑫肌がきれいだとウィッグが似合いやすい。

ファッションウィッグの場合は、やはり若い子向け要素が強いように思う。

若い子ってのは、つまり肌がきれい。そういう子がかぶると、ウィッグもうまくハマる。

くまがあったりとか、肌がくすんでいたり、荒れていたりとかすると、全体の印象の中でウィッグだけ浮いた感じがするのだ。

地毛ってのは、いくら丁寧にていれをしていても、時にはぼさぼさになったり、うねったり、くせ毛だったり、寝ぐせがついてるのに気づかなかったり、アホ毛が立ってたり、傷んでたり、そういう状態にあるもの。

でもウィッグをかぶると、常に髪の毛だけは完璧になる。それでいて肌にアラがあると、ウィッグの存在自体がものすごい違和感になるのだ。なんで髪の毛だけそんなキマってるんだ??みたいな。

だから、お肌をきれいにしなきゃなって最近すごくがんばってる! 

 

⑬うなじのあたりが静電気でごわついて浮いている

これは、目撃した人じゃないとわかんないと思うんだけど…。特にショート~ボブくらいの長さの人工毛のとき、注意したいんだけど、どうしても静電気でごわごわになったところが、浮きやすいんだよね…。浮いたところが固まってるから、もう一発で、「カツラです」って言ってるようなもんなんだよね…。