Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

鍼治療行ってきた

 こんなに早く再発すると思わなくて、改めて脱毛症の完治の難しさを感じてる。

 

なるようにしかならないけど、やれることはぼちぼち、やれる範囲でやっていこうというスタンスで…。

 

でも今回は、もうカツラかぶりたくないなぁ。

 

ちなみに今の状態は、見た目は、たぶんわかんない。でも、明らかに一か月前よりボリュームが落ちてる。うーん。こんなはずじゃなかったのになあ。で、表面の髪をめくると、下側が少しはげてるってかんじかな。側頭部から耳の後ろあたりが抜けてる。

この状態がキープできれば、当面は社会活動は問題ないんだけどな。

このまま進んだら、前みたいにまたウィッグ生活になるのかも…。

でもウィッグかぶると、やっぱりしめつけられるし、よけい脱毛が進む気がするんだよな。ま、脱毛がひどいときは、かぶってもかぶらなくても抜けていくと思うけど…。

 

で今日は、はたと思いついて、鍼に行ってきた。なんで今まで行こうとしなかったのかな??

 

昔、中国の本場の鍼を打ってもらったことがあって、それがものすごくよかった。先生の腕もよかったんだろうけど、痛くなかったし、夜はすごくよく眠れた。

脱毛症も鍼で治るのかなと思い、検索してみたら、そういう病院も確かにあるみたい。

 

「脱毛症 (地元の地名)」で検索したら、見覚えのある、いつも通る道沿いの治療院が見つかって、さっそく予約していってみた。有名かどうかわかんないけど、とりあえず。

頭にいっぱい鍼をさしてもらって、ヤマアラシ状態。

禿げてるところは、地肌がぶよぶよしてるらしい。それが、鍼を刺すと、たまってた悪い血が出てくるらしい。針の先の一滴くらいの大きさだから、頭が血だらけになることはないよ。コットンで都度ふいてくれるし。

で、終わると、さっきまでぶよぶよしてたところが、しっかりとした正常な状態に戻るらしい。そんなぶよついていたとは知らなかった…。

 

こういうのって、体質改善だから、一朝一夕にはいかないんだよね。

ハゲ体質になってしまった理由もわからなければ、治す方法もわかんないや。