Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

ウィッグについて正直なお話。

一度、ウィッグを卒業できた喜びをかみしめると、またウィッグ生活に戻るのはやっぱりいやだなと思ってしまう。

 

前回のほうが、割り切れてたな。

 

今回のほうがウィッグに抵抗がある理由。

①地毛⇒ウィッグ⇒地毛と来て、またウィッグ…。うーん。また上司に説明に行くのも疲れたわ。

②ウィッグかぶると、なけなしの地毛がよけい抜けやすくなるような気がする。

③夏は暑い。

④ウィッグに慣れてたときはあまり思わなかったけど、やっぱり地毛は楽すぎる…。地肌が呼吸をしている…。

⑤ウィッグは、精神的にも、社会的にも、金銭的にも、身体的にも、少なからぬ負担がある。

 

あえてネガティブなことを書いた。

ウィッグはウィッグで、いいところももちろんあるし、いろいろとかわいいのがあるのも事実。

でも、上に書いたこともまた事実。

それに加えて、あと何回くらいこれ繰り返すんだろう??っていう疑問…。おばさんになったら、ウィッグってどんどん似合わなくなると思うんだけど…。それか、はげるたびにバカ高いのを買うか…。なんかばからしいな…。

みんなにいちいち説明するのめんどくさいし。はー。

なんとなく行動範囲も限られてくるし。

ふと外で鏡やガラスに映った自分の姿が目に入って、あーあやっぱいやだなぁ。くせ毛でもなんでも、地毛に勝るものはないなぁって思うんだ。