Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

脱毛症の原因と対策 肩こり

肩こりも、脱毛症にはよくないらしい…。

鍼でも言われたし、まあ普通に考えて、血行が悪くなると髪に栄養もいかないからはげやすいってのはよく言われてる話…。

 

というわけで、パソコンの周辺機器買ってみた。

まあけっこう快適になったと思う。

在宅の仕事のときは、一日8時間パソコンにむかいっぱなしなんだけど、終わった後の疲れかたが違った。

 

なるべく安く済ませようという魂胆丸見えの買い物リストは以下。

 このキーボードが1300円くらい。

 こっちは460円くらい。

サンワサプライ 低反発リストレストミニ(ブラック) TOK-MU2NBK

サンワサプライ 低反発リストレストミニ(ブラック) TOK-MU2NBK

  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: Personal Computers
 

 なぜキーボードを買ったかというと、ノートPCを使っているんだけど、それを体から遠くして台の上に置くことで、目線を上げたかったから。キーボードは有線でつなげて手元において、カタカタ打てるようにしたかった。

あとテンキーがついてて、なるべく安いのってことで、これにした。

ほんとは、windowsiOS両方使える無線タイプのがいいなと思ってた。でも、そうするとけっこう高くなるので、まずはこのやっすいのを買ってみて、目線を上げるだけで疲れがどの程度違うのか、やってみたかった。

結果、目線を上げてよかった。ちょっとしたことだけどやっぱり違う。

難点は、キーボードが分厚い…。ノートパソコンのほうは、キーボードを打った時の深さが浅いので、ちょっと指を動かすだけでいいんだけど、こちらは、分厚い分、いっぱい指を動かさないといけないのでちょっと疲れる。あと、打鍵音がうるさい。

まあでもこの値段だしよしとしよう。すごくシンプルで無駄がない。

 

マウスのリストレストは、まあまあかな。

ただ、私の場合、椅子があともう5センチ高ければ、このリストレストがちょうど心地いい感じで使えるなと思った。

今の椅子は、高さ調節ができないし、肘置きもついてない。普通の食卓で使うみたいな感じのやつ。

なので、オフィス用の椅子を買おうかなと思ってる。椅子も大事なんだな…。

 

あと、キーボード用のリストレストも欲しいと思っている。

 やっぱり、ちょっとしたことだけど、姿勢とかって大事なんだなって再認識した…。