Alopecia ~脱毛症の根治を目指す~

突然脱毛症になった!毎日ウィッグで奮闘したり、グルテンフリーに挑戦したりするお話

脱毛症、一応克服かな??

しばらくぶりの投稿です。

 

最近思うのは、脱毛症、一応克服したんじゃないかなということ。

 

まあ、髪の密度にばらつきはあって、頭頂部は普通に生えてるけど、側頭部がたまにドン引きするくらい薄いから、そこが見えないように気をつけなきゃいけないってのはまだある。あと、脱毛症前の毛量よりは少ないと思う。(元が多すぎ)

でも、脱毛斑のようなものは、たぶんないと思われる。今度髪切りに行くときに確かめてもらおう。

 

側頭部の薄い部分は、けっこう気になっていて、ハーフアップにするときにすごい気をつけないと、白い地肌がこんにちはしちゃうので、(でもハーフアップにしないと寝ぐせとかがごまかせない)けっこう気をつかってた。あとM字ハゲっぽいのも気になってた。

でもだんだんと、何が普通の生え方かが分からなくなってきていた。

気にしすぎだよ、と言われるのが気休めにしか聞こえなかったけど、あるとき、誰かの髪の毛を見てて、あ、この人もけっこう側頭部薄いなと思った。でもだからといって、めちゃくちゃ気になるほどではなかった。自分が脱毛症になったから、他人の髪の毛にもなんとなく目が行くようになったから、気づいただけで、そうでなかったら気にも留めなかったくらいだと思うが、よーく見ると、たぶんけっこう薄い…。それをうまく隠してらっしゃる…。

そう考えて、ほっとする自分と、しばらくたって髪をかき上げた時に見える白い地肌に愕然として落ち込む。というのを、何度も何度も繰り返した。落ち込むときはほんとうに落ち込む。

でも、それを繰り返しながら、ゆっくりと快方に向かっていったように思う。

再発の危険は常にはらんでいるとおもうので、引き続き食生活やストレスマネジメントには注意しようと思う。

 

何度も再発している方や、ずっと生えてこない方、常にどこかに脱毛斑があるという方、いろんなパターンがあると思う。

でも基本的に、治ったという声をあまり聞かなかった。治った人でブログなどで体験記を発信している人が少なかったのかもしれない。いろいろ探した中では、アメブロやってらっしゃるぺえさんくらいしか出てこなかった。それ以外の方は、治っても大体何年後かに再発してらっしゃる。

病気になると、体験記を読み漁ることが多いのだが、そんなときには自分と似た状況、症状の人を探すと思う。で、その中で、「治った」という体験記を読むと、希望が見えてくると思う。わたしはそうだった。あまりに治った体験記が少なくて、悲しかった。

私もいつ再発するかわからないけど、ここに書いたことが、誰かが脱毛症になったときのために、何かの参考になればいいなと思う。

それに、発症したときのことや、気持ちを忘れないようにしようとも思う。

こういう病気があるんだってことも知らなかったから、知れてよかったし、次に同じ病気になった人に出会ったら、その人のために、何かの助けになれるかもしれない。

 

また何か思いついたことがあったら書きに来ます。